「空をこえて七星のかなた」読了

「空をこえて七星のかなた」読了。
新聞の書評で見かけて、久しぶりに加納朋子作品を(「いつかの岸辺に...」とあわせて)購入。予備知識なしで読んでいたので、「ん?」「あれあれ?」「この人、さっきどこかで...」と読み進めるうちにばたばたと趣向が明らかになって行って。きれいに転がされて気持ち良い読後感。


Kindle版はこちら。

アーカイブ

Link