2005年1月アーカイブ

今日から始まった「仮面ライダー響鬼(ひびき)」、ここ数作の仮面ライダーとは一線を画したものになりそうな感じである。

また、二人目のライダー「山崎鬼(やまざき)」の画像なども見る限り、子ども番組としてはおそらく初めて、某洋酒メーカーとタイアップするという噂も本当らしい。詳しくは以下を。
::仮面ライダー響鬼::スポンサー企業について
ニュースリリース:新番組「仮面ライダー響鬼(ひびき)」とのタイアップについて


「ルー = ガルー」読了

「ルー=ガルー」読了。最初、主人公達の誰が誰やら、という感じでストーリーに入りきれなかったが、3分の2くらいまで読み進んだところで突然「入った」。 いやあ、すごいすごい。

「エンダーのゲーム」読了

「エンダーのゲーム」読了。 オースン・スコット・カード再読第3弾。 こんなに繊細なストーリーだったろうか、こんなに読みにくい訳だったろうか、と感じながらの読了。

辻占のページデザイン変更

辻占@senmasa.comのデザイン変更。タロット画像の表示をやめ、出典へのリンクをシンプルに(OOP防止という意味合いもすこしある)。


Wizardry online

すごいものを見つけてしまった。
Wizardry Online
すばらしい。


「星界の戦旗(4)」読了

「星界の戦旗(4)」読了。
何年ぶりなんだこのシリーズ?といいながら読んでいるという。

調べてみたら「星界の戦旗(3)」が2001年3月出版されているので、3年9ヶ月ぶり。この際まとめて読み返すのも一興かと。



東武博物館

長男と2人で東武博物館へ。東武鉄道が運営しているだけあって、以前に行った交通博物館よりも規模は小さいが、それでも子どもの好きな「動く展示」「模型」「シミュレーター」が充実していてしかもすいている。我が家からはちょっと遠いのだが、近所に住んでいたらもう少し頻繁に行っているかもしれない。


「ソングマスター」読了

「ソングマスター」読了。
オースン・スコット・カード再読運動第2弾。
実家の本棚から掘り出して読んでいたら、ページの間から某私鉄の切符が出てきた。日付は「1.2.12」。発駅と日付から、大学受験の際にこの本を読んでいたと推測。年をとったなあ。


TEPCO SONIC再び

長男と2人で大宮SONIC CITY内のTEPCO SONICへ。昨年10月に続き2回目だが、ほどほどの時間つぶしができた。
今日は恐ろしく寒く、そのうえ風が強かった。それでもこの年頃の子を持ってしまうと家でごろごろするという選択をしにくい。


「無伴奏ソナタ」読了

「無伴奏ソナタ」読了。
故あって、オースン・スコット・カード再読運動を開始。
何度読み返してもその都度、ある程度以上の感動を覚える本がある。「無伴奏ソナタ」は私にとってその数少ない一例である。

Webゲーム紹介ページPengapopを追加。結構「器用さ」が要求されて、ツボにはまると熱くなるかもしれません。

アーカイブ

Books

未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。 未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。 未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 逆ソクラテス ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 星系出雲の兵站-遠征- 1 星系出雲の兵站-遠征- 2 星系出雲の兵站-遠征- 3 星系出雲の兵站-遠征- 4 星系出雲の兵站-遠征- 5 三体Ⅱ 黒暗森林(上) 三体Ⅱ 黒暗森林(下) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 女総督コーデリア ヴォルコシガン・シリーズ (創元SF文庫) 無責任キッズ WHY?の嵐 無責任キッズ 燃えてキサラ 無責任キッズ 時先案内人 無責任キッズ 銀河嫁取物語 無責任カルテット 君の名はマチコ 無責任カルテット 天使・失格 無責任カルテット 邪教殱滅 無責任カルテット 決戦!薔薇色星雲 無責任カルテット 銀河賛唱 無責任三国志 謀略トライアングル 無責任三国志 冷たい三角関数 無責任三国志 炎のトリコロール 無責任三国志 奇跡のトリニティー 無責任三国志 三匹快進撃 無責任三国志 三羽烏登場! 無責任三国志 三つの王冠(クラウン) 無責任三国志 試練の三番勝負! 無責任三国志 サード・ビッグバン 無責任三国志 輝け!トライスター

Link