2009年9月アーカイブ


「ラスト・イニング」読了

「ラスト・イニング」読了。
「バッテリー」の続編というか外伝のような位置づけの作品。作者が続編書いてもいいかどうか、こっちをじっとうかがっていそうな気配。


「四畳半神話大系」読了

「四畳半神話大系」読了。
前半を読んでいるときは、もっとミニマルな感じの作品かと思っていたのだが、各モチーフが順序を変えパートを変え繰り返され、それが終章で大きく展開していくさまは、ミニマルというよりは変奏組曲といった風情。

「謎の聖都―グイン・サーガ〈128〉」読了。
巻末に以下の記述があった。
“栗本薫さんは、2009年5月26日に、お亡くなりになりました。
 このグイン・サーガ128巻『謎の聖都』は生前に書き上げられたものですが、冒頭のエピグラフ、及びあとがきは、出版直前に書かれることになっていたため、本巻には掲載することができませんでした。
 ご了承ください。
 早川書房編集部”

「他諺の空似―ことわざ人類学」読了。
作者の遺作に当たるらしい。各章の頭に配されたジョークが楽しい。しかもいくつかは未知のものだった。大収穫である。
が、作者の政治的批判が激しすぎて素直に笑えないのは残念。残り少ない時間であれも言っておかなければ、これも書いておかなければという焦りがあったのだろうか。


「夜は短し歩けよ乙女」読了

「夜は短し歩けよ乙女」読了。
結論:京都は狭い(いいのかそれが結論で)。

ところどころで「千と千尋の神隠し」っぽい映像が浮かぶ。よきかな。

アーカイブ

Books

未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。 未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。 未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 星系出雲の兵站-遠征- 1 星系出雲の兵站-遠征- 2 星系出雲の兵站-遠征- 3 星系出雲の兵站-遠征- 4 アメリカン・ブッダ (ハヤカワ文庫JA) 星系出雲の兵站-遠征- 5 三体Ⅱ 黒暗森林(上) 三体Ⅱ 黒暗森林(下) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) アフターデジタル2 UXと自由 宇宙一の無責任男シリーズ 無責任艦長タイラー 宇宙一の無責任男シリーズ 明治一代無責任男 宇宙一の無責任男シリーズ ワングの逆襲 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 銀河無責任時代 宇宙一の無責任男シリーズ 無責任元帥タイラー 宇宙一の無責任男シリーズ アザリン16歳 宇宙一の無責任男シリーズ タイラー大逆転 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 大宇宙(おおぞら)のサムライ 宇宙一の無責任男シリーズ 無責任大統領タイラー 宇宙一の無責任男シリーズ 風速四十光年 宇宙一の無責任男シリーズ 永遠なれ無責任男 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 緋き獅子 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 厳冬惑星ホロシリの叛乱 無責任キッズ 暗黒太陽小町 無責任キッズ WHY?の嵐 無責任キッズ 燃えてキサラ 無責任キッズ 時先案内人 無責任キッズ 銀河嫁取物語 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 カトリくんタンマ 無責任カルテット 君の名はマチコ 宇宙一の無責任男シリーズ外伝 我が名はヤマモト 無責任カルテット 天使・失格 無責任カルテット 邪教殱滅 無責任カルテット 決戦!薔薇色星雲 無責任カルテット 銀河賛唱 無責任三国志 謀略トライアングル 無責任三国志 冷たい三角関数 無責任三国志 炎のトリコロール 無責任三国志 奇跡のトリニティー 無責任三国志 三匹快進撃 無責任三国志 三羽烏登場! 無責任三国志 三つの王冠(クラウン) 無責任三国志 試練の三番勝負! 無責任三国志 サード・ビッグバン 無責任三国志 輝け!トライスター

Link