「世襲と経営 サントリー・佐治信忠の信念」読了

「世襲と経営 サントリー・佐治信忠の信念」読了。
磊落な印象のある経営者が、実は一生懸命それを演じていた、という記述に感銘。
以前なにかのケーススタディで「経営者の年頭所感がどんどん『暗い・景気の悪い』話になっていく」というのを見て、経営者は無理してでも明るくふるまうべきと感じたことがあるのを思い出した。


(ISBN: 9784163916217)
¥0

Kindle版はこちら。

アーカイブ

Link