Quod Scripsi Mutatus

「古代戦士ハニワット(2) (アクションコミックス)」読了。
息を詰めて読んでいる自分に気づく。内容ももちろんなのだが、絵の1枚1枚、一筆ひと筆、作者が命削って描いている感じがする。健勝を祈る。
あと、早々に権禰宜が大変なことに。小林さん…


Kindle版はこちら。

「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 10 (MFコミックス ジーンシリーズ)」読了。
ついに10巻まで追ってしまった。主人公の務めるコンビニ、オーナーが着実に商売を広げているのが地味に笑える。


Kindle版はこちら。

「シーソーモンスター (単行本)」読了。
#螺旋プロジェクト」なる企画による協作のひとつ。単体でももちろん楽しく読むことができた。巻末に収録されている作者たちの座談会が興味深かった。
この“海族と山族の対立”というテーマ、どこか他(このプロジェクト以外?)で読んだような気がするのだが、気のせいだろうか…


Kindle版はこちら。

「進撃の巨人(28) (講談社コミックス)」読了。
なんかちょっとだけオハナシが見えてきたような気がする。錯覚ではないことを祈る。


Kindle版はこちら。

「意思決定の行動経済学 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文」読了。
カーネマンの著作を職場で見かけて、これを衝動買い。仕事で“意思決定”をすることもある身としては冷や汗の出るような箇所もあったり。

「巨星 ピーター・ワッツ傑作選 (創元SF文庫)」読了。
骨太なSFの短篇集。トロッコのジレンマに対する斬新で根本的(!?)な解決を示す「付随的被害」が強烈。地球外生命体やAIなど人間以外のものの視点に立つ作品も、問いかけるテーマは普遍的なものだったりする。


Kindle版はこちら。

「フラジャイル(14) (アフタヌーンKC)」読了。
前巻の巻末で言及されていた「最凶の即席コンビが準備した次の反撃」、意外とあっさりだったけど。扱っている題材の地味さに対して展開はちゃんと熱くて、そのギャップがいいのかな、と思っている。


Kindle版はこちら。

「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」読了。
デジタルマーケティングとかデジタルトランスフォワメーションとかが話題になるような業界にいる方は、偉いさんが騒ぎ出す前に読んでおくべきかと。

誤字や横文字の間違いが気になる。デジタル化の進展でセンサーが「偏在」はやっちゃあかん誤字だ思う。


Kindle版はこちら。

「古代戦士ハニワット(1) (アクションコミックス)」読了。
旧友にして畏友の武富健治くんのライフワークと言って良いのではないかとおもう。いよいよ開幕。濃い。濃ゆい。


Kindle版はこちら。

「未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)」読了。
想定される事例は前作よりもセンセーショナルだが、個々の問題に振り回されるよりそこから導き出された提言を味わう方が良さそう。


Kindle版はこちら。


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 10 (MFコミックス ジーンシリーズ) AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 昭和元禄落語心中(5) (KCx) 昭和元禄落語心中(6) (KCx) 昭和元禄落語心中(7) (KCx) 昭和元禄落語心中(8) (KCx) 昭和元禄落語心中(9) (KCx) 昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx) 進撃の巨人(29) (講談社コミックス) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (少コミフラワーコミックス) 没イチ パートナーを亡くしてからの生き方 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) ナイトフライヤー (ハヤカワ文庫SF) アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー (ハヤカワ文庫JA) 三体 クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

216359732