Quod Scripsi Mutatus

「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」読了。
うつを経験した人を中心に、たくさんの「うつヌケ」エピソードを紹介。自分を肯定するきっかけをどう掴むかがポイント、なのかな。



Kindle版はこちら。

「3652: 伊坂幸太郎エッセイ集 (新潮文庫)」読了。
10年(3652日)間に発表されたエッセイが収録されている、という趣旨の本。文庫化されるにあたってさらに追加があって15年分が収録されている。通して読んでいくとエッセイのネタに困っている様子が見え隠れしたりしてなかなかに楽しい。書籍紹介や解説も収録されているため「お気に入りの作家による読書ガイド」としても機能するのが嬉しい。



Kindle版はこちら。


「バベル九朔」読了

| トラックバック(0)

「バベル九朔」読了。
主人公は作家志望の若者。私小説?この作者に限ってそれはない。



Kindle版はこちら。

「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション」読了。
人気ウェブコンテンツの書籍化。過剰な演出に腹を抱えながらWebマーケティングの概要が学べる。演出は非常に過剰、そして学べる内容は非常にまっとう。それにしてもシリーズ第1作(続刊もある)なのになぜ「逆襲」なのか…



Kindle版はこちら。

「会議でスマートに見せる100の方法」読了。
いわゆるビジネスハックとか仕事術系の本のパロディになっているのだが、何か所か「実はけっこう役に立つのでは?」「あ、これやっているヤツいるぞ」あるいは「俺、これやってるわ」があって真顔に戻ってしまうという…。



Kindle版はこちら。

「うしおととら (25) (少年サンデーコミックス)」読了。
サイドストーリーひとつ、主人公が登場しなくても大丈夫。大丈夫?うん、大丈夫。



Kindle版はこちら。

「うしおととら (24) (少年サンデーコミックス)」読了。
そして物語自体の長さはサイドストーリーで調整可能、と。



Kindle版はこちら。

「うしおととら (23) (少年サンデーコミックス)」読了。
宿敵との最終決戦に向けて(物語世界での)タイムリミット設定。少年漫画でこれができる作品は少ないと思う。



Kindle版はこちら。

「ジャイロスコープ (新潮文庫)」読了。
伊坂幸太郎の短編集。各作品が共通するモチーフを持つような持たないような微妙な加減で読み進めさせておいて、最後はニヤリとさせられる名人芸。、



Kindle版はこちら。

音とり用のキーボードが欲しくなって、安物買いの銭失い経由でちょっと変わったチョイスで落ち着いた話。
ご縁があって、3月末からある合唱団に参加して歌わせていただいている。(来年4月演奏会です!みんな来てね!)なじみのある曲なのだが、何せブランクがあって音が怪しい。アンサンブルの最中にちょっと音を確かめるためにミニキーボードが欲しくなった。
まっとうなチョイスは、カシオ SA-46一択。中古品でよければGZ-5もいい。だが、昔の「ポータ」はもっと小さくなかったか。




アマゾン、楽天、カカクコムなどなどを渉猟したあげく、思い余って手を出したのがこれ。
株式会社アーテックの、その名もエンジョイキーボード。そうそう。こういうサイズが欲しかった。(260×90×30mm)

アーテック エンジョイキーボード 7843

(ASIN: B01FZ4LUE0) / ¥ 1,091

/ アーテック / 通常1~2営業日以内に発送


結論:おもちゃにも程がある。
もちろん、おもちゃです。送料入れても1000円しないようなものを音とりに使おうなんて考えが甘い。確かに。でも。
音が割れる→想定内
音色がちゃち→想定内
そもそも音色を切り替えられない、音量を調整できない→想定内
スイッチを入れるたびにファンファーレみたいなのが鳴る→このさい許容したっていい。
でも。
Cのキーを押すとGが鳴る、全部5度ずれているのかと思ったら一番下のFを押すとHが鳴る。→これは無理。
気になった時にぱっと音が鳴らせて持ち運びが楽なものが欲しいだけなのに。ふたたび探求の旅に出て、Amazonで見つけたのがこれ。なんと、カテゴリーは「絵本」!?
だいすきピアノえほん (たまひよ楽器あそび絵本)


小さい(238×176×32mm)。メカニカルスイッチでOff-音量小-音量大が切り替えられるし(絵本にミニキーボードが組み込まれているタイプだと、電源が光センサー連動になっている場合もある)、Onにするとすぐ音を出せる。そしてなにより、音程が正しい。
いやあ、紆余曲折の末とはいえ、いい買い物ができた。と自分では思うのだがどうだろう。



アーカイブ

Books

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち うしおととら (26) (少年サンデーコミックス) うしおととら (27) (少年サンデーコミックス) うしおととら (28) (少年サンデーコミックス) うしおととら (29) (少年サンデーコミックス) うしおととら (30) (少年サンデーコミックス) うしおととら (31) (少年サンデーコミックス) うしおととら (32) (少年サンデーコミックス) うしおととら (33) (少年サンデーコミックス) うしおととら (外伝) (少年サンデーコミックス) 希望荘 3652: 伊坂幸太郎エッセイ集 (新潮文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 夢みる葦笛 取締役の法律知識 (日経文庫) 三鬼 三島屋変調百物語四之続 現場ですぐ使える時系列データ分析 ~データサイエンティストのための基礎知識~ ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版] (知らないと困るWebの新ルール) 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

131796786