「あるかしら書店」読了

「あるかしら書店」読了。
体裁は子供向けの絵本、じゃないな、絵物語?なのだが、ネタは子供にはわからないように思う。
背伸びして読みたがるようなものでもなし、どういう位置づけを狙ったのか不思議に感じながら、でもときどき「ふふん」と笑いがこぼれる。


Kindle版はこちら。

アーカイブ

Link