「鹿の王(上下合本版) (角川書店単行本)」読了

| コメント(0) | トラックバック(0)

「鹿の王(上下合本版) (角川書店単行本)」読了。
「守人シリーズ」「獣の奏者」の作者による新作。架空の世界が舞台だが、医療が重要なテーマとなっている。実世界の医療と照らし合わせながら読むのも楽しい。
ところでこの本、ハードカバー上下2冊で発行されているが、電子書籍版では分冊版と合本版が選べるようになっている。製本の制約がないのだから、こうした試みはもっと増えて欲しい。


紙書籍版はこちら。

Kindle版(上下分冊版)はこちら。

アーカイブ

Link