「アフナスの貴石」読了

「アフナスの貴石 〈クレギオン〉第6巻」読了。今回、ハードSF的なディテールの追求はほどほど。それを補って余りある御都合主義っぷりが味わい深い。

アーカイブ

Link