Misc: 2006年2月アーカイブ

息子を連れてお台場の日本科学未来館へ。昨年に続き、2度目。
今回の目当ては“走る”新型アシモ。
前回“旧アシモ”を見たスペースではなく、1階のイベントスペースでの公開だったが、人の多いこと多いこと。皆さん寒い中ご苦労なことだと(自分を棚に上げて)思ってしまった。
イベント自体は、進行役の女性と“旧アシモ”がゲストとして新ASIMOを迎えるという趣向だったが、なにぶん、走るのだけが見せ場なので、若干間延びした印象を受けた。でもまあ、ロボットが実際に目の前で走っている、というのはなかなか見ごたえはあった。
走るASIMO(動画)

「湯島 梅」「湯島 開花状況」などの検索ワードでこのブログに飛んでくる方がちらほらと見え隠れする季節になった。
ヒットしていたのは一昨年の記事だが、今年の梅見も先週済ませてきた。2月11日は湯島で梅見するには早すぎる、というのが結論。まあ、梅を見るだけが梅見ではないので、雰囲気だけ満喫させていただいた。今日あたりは梅の風情が楽しめたのではないかと想像する。
「梅見に行くんだから、梅はちゃんと咲いてないといや」という向きには、を事前に確認されることをお勧めする。

というか、「湯島 開花状況」で検索してなぜウチのサイトにくるかな。

故あって携帯を新しくした。
早速jigブラウザの無料版を入れてblog更新のテスト。
端末に組み込まれているブラウザはcookieの保持ができないためか画面遷移のたびにログインを求められ、ブログ更新には使えなかったが、jigはその辺りの問題はなさそう。「複数のカテゴリーを設定する」の候補がすべて表示されてしまうのは、まあご愛嬌。
このエントリーが無事に読めれば万々歳。

……どうも入力後のリビルドでうまくいかなかったらしい。


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 11 (MFコミックス ジーンシリーズ) AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 健康で文化的な最低限度の生活 (1) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (2) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (3) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (4) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (5) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (7) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (8) (ビッグコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 神様の背中~貧困の中の子どもたち~(書籍扱いコミックス) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

218569341