「史上最強の哲学入門」読了

「史上最強の哲学入門」読了。
社内の読書会で5名中2名が推薦という偶然に、思わずポチった。これまでの哲学入門書に欠けていた「刃牙分」を補っていることもさることながら、各哲学者の思想をそれまでの潮流との関係性で紹介するのが独自性か。


Kindle版はこちら。

アーカイブ

Link