「昨日がなければ明日もない」読了

「昨日がなければ明日もない」読了。
また宮部みゆきの本を捨てなければならない。読まずに我慢するわけにもいかず、待っても電子書籍化される見込みはなく、ハードカバーで積んだあげくに読み終わったら捨てる。読み返す確率は低いし、また買えばいいし、図書館にだってある。だけどここ数年捨てる本といえば宮部みゆきの本ばっかりで、何とかならんもんかなと思っている。
で、この本。杉村三郎シリーズの5作目。前々作「ペテロの葬列」で主人公が生活の大きな転機を迎えたので、ここでシリーズ終わるのかなと思ったら続いていて、いろいろいきさつもあるのかもしれないけれど、こういうところをうまくやってもらえるのはとてもうれしい(三島屋変調百物語シリーズも意外な形でシリーズが存続したのでとてもうれしかった)。折に触れて出てくるブルジョア層の生活にかかわる諸々も、なぜか頻度はあまり変わらない(うがった読み方かもしれないが、東野圭吾「超税金対策殺人事件」のような事情があるのではないか)。また、車の車種名やソーシャルメディアサービス名など商標の扱い、若者言葉やネットスラングの扱い方も興味深い。

アーカイブ

Books

角のロワイヤル 定吉七番シリーズ 太閤殿下の定吉七番 定吉七番シリーズ 未来放浪ガルディーン(1) 大熱血。 未来放浪ガルディーン(2) 大暴力。 未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。 未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。 未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。 定吉七は丁稚の番号 定吉七番シリーズ ロッポンギから愛をこめて 定吉七番シリーズ ゴールドういろう 定吉七番シリーズ 定吉七番の復活 (講談社文庫) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 星系出雲の兵站 1 (ハヤカワ文庫JA) 星系出雲の兵站 2 (ハヤカワ文庫JA) 星系出雲の兵站 3 (ハヤカワ文庫JA) 星系出雲の兵站 4 (ハヤカワ文庫JA) 三体Ⅱ 黒暗森林(上) 三体Ⅱ 黒暗森林(下) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) アフターデジタル2 UXと自由 ザッソウ 結果を出すチームの習慣 定吉七番シリーズ 全6冊合本版

Link