「真夏の方程式 (文春文庫)」読了

| コメント(0) | トラックバック(0)

「真夏の方程式 (文春文庫)」読了。
以前、海堂尊の作品を読んで超能力/高能力/異能力の持ち主が多すぎる、と感じたことがあった。東野圭吾の人気シリーズの一冊である本作は、主人公をはじめとして「こだわる人」が異常なほど多い。そうしなければ話が始まらないのもまた確かなのだが。
あと、映画原作で予算もたっぷりとれたから登場人物がやたらに多い、という見方は穿ち過ぎだろうか。

アーカイブ

Link