「スイッチを押すとき (角川文庫)」読了

| コメント(0) | トラックバック(0)

「スイッチを押すとき (角川文庫)」読了。
「後味の悪い小説」と某所で紹介されていたが、特に後味の悪さは感じなかった。終盤、若干くどい感じは確かにした。

アーカイブ

Link