「ソーシャルインフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図」読了

「ソーシャルインフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図 (アスキー新書)」読了。
これもお勉強の一環で購入。マーケティング上、世間に広まるコトは「自分ゴト×仲間ゴト×世間ゴト」で構成されると喝破し、それらを順序だてて設計していくことの重要さを説いている。「とはいえ、そうそううまくいくものじゃないよなあ」が率直な感想。特に、これを意図的に設計し仕掛けた事例が(本書内でも認めているとおり)ほとんど見られないという事実は大きいと思う。企業や集団で、各セクションが各自の仕事を頑張った結果として「うまくはまって」同様の効果を挙げた、では駄目だというのだからハードルは高い。
巻末の鼎談で「まあ、本を1冊読んだくらいで、できるようになるほど甘い世界じゃないですけどね」という発言があって深く頷いた。

アーカイブ

Link