「さぶ (新潮文庫)」読了

「さぶ (新潮文庫)」読了。
タイトルロール≠主人公という趣向は珍しいのではないだろうか。そしてこの出番(記述)の少なさにもかかわらずさぶの存在感があることにも驚かされる。
良い話で楽しく読んだが、最後はちょっと落語の「芝浜」みたいだったなあ。

アーカイブ

Link