「私の男 (文春文庫)」読了

「私の男 (文春文庫)」読了。
巻末解説に“何の予備知識もなく、先入観もなく、ただ読み始めるのがよい”とあるが、同感。あまりに退廃的でちょっとついていけないものを感じる向きには、同じ作者の「赤朽葉家の伝説」を先に読んでおくことをお勧めしたい。

ちなみに受賞作。

アーカイブ

Link