「日暮らし〈下〉」読了

「日暮らし〈下〉」読了。
「ぼんくら」あまり人格を細かく描き込まれていなかった人物も、この「日暮らし」では丁寧に扱われている。脇役に対する作者の暖かい視線を感じる。

アーカイブ

Link