「影の棲む城 下」読了

「影の棲む城 下」読了。
他の人と異なる能力(≒他の人と異なる課題)を与えられた人間がいかに身を処すべきか、がこの本のテーマ。西欧ではたしかそれをノブレス・オブリージュと呼ぶのではなかったか。

アーカイブ

Link