「ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-」読了

「ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-」読了。
息子が8歳になり、そろそろゲームとの付き合い方を考えなければ/考えさせなければならないと思い、参考になるのではないかと購入したもの。
直接の参考にはならないというのが正直な感想。。しかし本書を通じて、ゲームであっても、他のメディア、たとえばTV、書籍、映画、ウェブページなどと同様、子どもに与えるものを把握・吟味・管理することは親として当然の責務なのだということを確認できた。
同じ悩みをもつ親御さんには是非一読をお勧めしたい。

アーカイブ

Link