「鏡の国の戦士 (ハヤカワ文庫 JA ク 2-22 グイン・サーガ外伝 21)」読了

「鏡の国の戦士 (ハヤカワ文庫 JA ク 2-22 グイン・サーガ外伝 21)」読了。
久々の(本当に久々の!)「グインを主人公とする」「ヒロイックサーガ」だった。特殊な状況に置かれた主人公の活躍を描いているのだが、惜しむらくはその状況に至るまでの説明が薄く、テレビアニメの予告篇を見ているような気分にさせられる。物語全体の中でも重要性の高そうなエピソードを扱っており、この先どうなるのかというヒキも(外伝の癖に)充分なだけに、惜しい。

アーカイブ

Link