「膚の下 (上)」読了

「膚の下 (上)」読了。
SFの形をとってはいるが、これは若者の成長を、指導者と教え子のあり方を、描いているように思える。上巻の後半からまた異なったリズムが出てきていて、下巻がどうなっているか、本当に楽しみ。

アーカイブ

Link