Misc: 2007年4月アーカイブ

ほぼ日こと「ほぼ日刊イトイ新聞」の巻頭コラム(というのだろうか)に、漫画「鈴木先生」に関する記述があった。


> 木曜日の深夜に、アッキイ画伯こと
> 秋山具義さんから強くすすめられた
> 『鈴木先生』というマンガを読みました。
> 簡単に「おもしろい」とか「いい」とか、
> ちょっと言いきれない感覚がありました。
> このマンガ家は、他の人たちと別の道を歩いている。
> あわてない、急がない仕事をしようとしています。
> ものすごく気になるのですが、判断はしないでおきます。
> そのほうが、彼の意図と、
> いずれちゃんと出合えそうな気がするので、
> そうします。

作者の武富健治君は、小中学校の同級生。今後とも活躍を期待しています。

アーカイブ

Link