「パロへの長い道―グイン・サーガ〈108〉」読了

| コメント(1) | トラックバック(0)

「パロへの長い道―グイン・サーガ〈108〉」読了。
引き続き、物語は一時休憩、といったところ。今回の設定、どこかでみたような、という感じが強かった(そして「あとがき」にもそういった趣旨のことが書いてあった)。
何だろう、どこだろう、と悩んでいたのだが、heychanさんの記事で納得。私はこの設定に「たまゆらの鏡」で接していたようです。おかげさまで謎が解けてすっきりしました。

アーカイブ

Link