「真夜中の太陽」読了

「真夜中の太陽」読了。
歯に衣着せぬ、とはまさにこのこと。書かれたのが世紀末ということもあってか、話題が若干、暗いのは気になるが……。

アーカイブ

Link