「ゼノサイド〈上〉」読了

「ゼノサイド〈上〉」読了。 超光速通信、星間連邦、人類以外の知性体(コンピューター内知性含む)、分子破壊兵器……。道具立てはSFそのものだが、描かれているのは普遍的な、下手をすれば古臭さを感じさせてしまうようなテーマ。それを退屈させないのは、道具立て、趣向だけではなく、筋運びのうまさによるものだろう。下巻も楽しみ。

アーカイブ

Link