IT-misc: 2005年3月アーカイブ


テスト投稿その2

某画面からの投稿テストその2。
こんなやり方は危険なのだが、実に便利。あくまで暫定対応ということで。


某画面からのテスト投稿

こんなんでもうまくいくのか?


DmBloggerでの投稿テスト

Linux Zaurus用ツールDmBloggerで投稿してみる。


WN-B11/CFZ購入

以前から使っていたWLI-CF-S11Gがイカレてしまったので、会社の帰りにビックカメラへ。唯一、棚に並んでいたCFタイプの無線LANカードはWN-B11/CFZだったが、店員に確認したところ、「SL-B500には対応していない」という返事。悄然として池袋駅に向かう途中、Webで見つけたのが「Linuxザウルス/GW-CF11Xドライバ - IOデータのWN-B11/CFZに対応しました。」。
慌ててビックカメラに引き返して、WN-B11/CFZを購入。歩きながらドライバをダウンロードして、東上線の社内で稼動確認、帰宅して家の無線LANへの接続を確認できた。
ドライバの作者さんに心から感謝。


ハイパーリンクにtitle属性を

エントリーの投稿画面からハイパーリンクを追加する際、aタグにtitle属性を追加したい。
mt.jsの163行目を以下のように修正する。


setSelection(e, '<a href="' + my_link + '" title=">' + str + '</a>');
setSelection(e, '<a href="' + my_link + '" title="' + str + '">' + str + '</a>');

これでOK。


SL-B500導入

このところ仕事のほうでブッキングミスが多発したため、PDAの導入を検討していた。条件は

  • Outlookとシンクロ可能
  • 何らかの方法でMobileからのBlog更新が可能
  • キーボード内蔵(手書き入力や携帯での文字入力はまどろっこしい)
  • 辞書内蔵
といったところ。
当初はSL-C3000を中心に考えていたのだが、価格とサイズでちょっとびびって、いまさらの感はあるもののSL-B500に決定した。
誤算1.
会社PCでのOutlookシンクロは失敗(PC管理ポリシーに反するため)、変則的ではあるが、会社PCあてに届く会議開催通だけを自宅PCに転送、自宅PCのOutlookとZaurusをシンクロすることにした。
誤算2.
辞書は別売りだった。<スペックはよく読もう。
誤算3.
古い機種なのでケースなどの周辺商品がのきなみ品切れになっている。

といった誤算はあるものの、総じて気に入っている。

アーカイブ

Link