耽美にも推理にも最低限の教養は必要(「墨染の桜」読了)

| コメント(0) | トラックバック(0)

「墨染の桜」読了。
決して高尚なブンガクではありえないこのシリーズだが、スムーズに読み進めたければ当時"っぽい"言い回しや、言及される分野の語彙がある程度わかっている必要があるのでは。

あるいは、わからないはわからないなりに読み飛ばす、という手もある。それはそれで楽しめるようにはなっている、が……。

アーカイブ

Link