「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を観た

| トラックバック(1)

「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を観た。
前作「ロード・オブ・ザ・リング(旅の仲間)」と同じく、映画館には行かずじまい。原作のボリュームを考えれば当然とはいえ、3時間はさすがに長いので。前作と比較して話がテンポよく進む感じがした。こちらの馴れと、合戦シーン中心のつくりによるものが多いように思う。


昔、旅の仲間~王の帰還までを一本に収めたアニメ映画があった。妻などは事前にこれをみていたおかげで話にすんなり入っていけたらしい。

私としてはまず原作を読むことをお勧めしたい。また、DVDでご覧になるなら、PCでロード・オブ・ザ・リング公式サイトを開いて登場人物の名前を参照しながら、というのがなかなか楽しい。

前に読んだとき、原作の「指輪物語」は評論社文庫で全6冊だったと記憶しているのだが、今はなぜか9冊に膨らんでいるらしい。

アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 健康で文化的な最低限度の生活 (4) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (5) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (7) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (8) (ビッグコミックス) 白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 神様の背中~貧困の中の子どもたち~(書籍扱いコミックス) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略 他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)

Link