ウェブログのPHP化

| トラックバック(2)

懸案だった当ウェブログのPHP化を実施。これによって、より正確なアクセスログを取得したり、読書記録をより簡単に記述したりといったことが可能になる(予定である)。
実施した作業は以下のとおり。


  • Movable Typeから出力されるファイルの拡張子を変更。(作業内容は「Zakimi::Blog: Movable TypeのPHP化」を参考にさせていただきました。)

  • テンプレートの修正(せっかくPHP化したので、サーバー側でアクセスログを取得できるように)

  • 各エントリーの修正(quod.senmasa.com/archives/[0-9a-zA-Z]+\.html で検索して、一つ一つ修正。→前回ウェブログをサブドメインに移行した際の教訓である「検索と置換」は、今回も使えなかった。タグ付き正規表現が使えないと今回のケースは多分無理。Undoができないという制限下で試行錯誤する気にはならず。)

  • 引越し通知の作成(これはサブドメイン移行の際に使ったスクリプトをちょっと修正して使用

  • index.htmlの削除(http://quod.senmasa.com/だけでアクセスするとindex.phpよりも優先されてしまうため。)

  • quod.senmasa.com専用の404ページを設置(はやわかりXREAの記事「ドメインウェブで、複数のドメインで運用している場合」を参考にさせていただきました。内容はindex.phpに飛ばすだけ、というもの。これでindex.htmlへのアクセスもすべてindex.phpで受けられる。)

アーカイブ

Link