Reading: 2017年3月アーカイブ


「弥勒」読了

| トラックバック(0)

「弥勒」読了。
障害児のきょうだいは、自身もまた独特の生きづらさを抱えるものらしい。が、ここまでこじらせるのも、しかもそれが作品に昇華するのも珍しいのではないか。
作者が亡くなってもうすぐ8年。この作品が書かれたのは作者が25〜6歳、新進の評論家、作家として大活躍を始めた頃とかぶる。そう考えると(巻末の解説にもあるが)外向きの活動と家族への複雑な思いがどのような形で折り合っていたのか、非常に興味深い。

「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」読了。
Twitterで話題になった一連のツイートから生まれた本。上司1年生に限らず、上司にも限らず、仕事する人すべてにどこかしら役立つと思う。
来歴によるものなのか、大きな流れは掴みにくい本なので、前半を読んで(あるいはtogetterで著者のツイートまとめを読んで)基本的な考え方を理解したらあとは拾い読みでもいいかも。


Kindle版はこちら。


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 健康で文化的な最低限度の生活 (4) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (5) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (7) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (8) (ビッグコミックス) 白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 (新潮文庫) 白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 神様の背中~貧困の中の子どもたち~(書籍扱いコミックス) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略 他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

221218973