音とり用キーボードを求めて(安物買いの銭失い編)

| トラックバック(0)

音とり用のキーボードが欲しくなって、安物買いの銭失い経由でちょっと変わったチョイスで落ち着いた話。
ご縁があって、3月末からある合唱団に参加して歌わせていただいている。(来年4月演奏会です!みんな来てね!)なじみのある曲なのだが、何せブランクがあって音が怪しい。アンサンブルの最中にちょっと音を確かめるためにミニキーボードが欲しくなった。
まっとうなチョイスは、カシオ SA-46一択。中古品でよければGZ-5もいい。だが、昔の「ポータ」はもっと小さくなかったか。