「乱鴉の饗宴 (上) (ハヤカワ文庫SF)」読了

| トラックバック(0)

「乱鴉の饗宴 (上) (ハヤカワ文庫SF)」読了。
女性陣暗躍の巻。訳者が変わったからか、用語が微妙に変化している。あと、各章のタイトルが固有名詞に統一されなくなった(=その章は主要登場人物以外の視点から語られる)のは、これは原作がそうなのかもしれない。変わっていないのは「いこうとするところにいけない」宿命を背負わされて右往左往する登場人物たち。あーいらいらする。