Amazon Web Services: 2006年9月アーカイブ


文字化け解消

| トラックバック(0)

AWS(Amazon Web Service)の文字化けが解消していた。
文字化けが解消していただけではなく、在庫状況の表示が微妙に変わっている様子。
システムの移行時不具合ということだろうか。

なんにしてもお粗末な話だ、と自分の仕事の品質を棚に上げてみる。

数日前からAmazon Web Serviceから取得するデータで文字化けが発生している。

●AWSのバージョンは忘れた。が、サービス名がECSに変わる前から利用している
●PHPは4。先日PHP4.4.4にバージョンアップしたらしい
●SOAP関数が使えないのでNuSOAPを利用
●文字化けはこんな感じ:コッペリア→??????????????¢
●文字化けする項目は、タイトル、作者名、出版社名、価格(¥マークが化けている?)など。在庫状況(「通常24時間以内に発送」とか)はなぜか化けない。
●検索画面も、SOAPを使っているほうは同じように文字化けを起こすが、XMLで取得するほうは全く問題ない

しかし、こちらのPGMはなにもいじっていないのに、いったい何が起きたのだろう?
とりあえずAWSから情報を取得してDBに書き込んでいるバッチ処理を停止したが、登録している品目の半数程度が既に文字化けを起こしたデータで上書きされている状態。
やれやれ。


アーカイブ

Books