「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」読了

| トラックバック(0)

「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」読了。
受賞作。
輝きに満ちて平和で、しかし住んでいるのは「哲学的ゾンビ」だらけというディストピアを描いた連作。SFとしては結構ありきたりなテーマなのに、こんなにも示唆に富んでいると感じてしまうのは、この怖さが身近なものに思えるからなのだろう。恐ろしい「あるあるネタ」だ。