「データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則」読了

| トラックバック(0)

「データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則」読了。
着想や基礎になっている技術は興味深いのだが、ウェラブルセンサで収集するデータを使って「運」や「ハピネス」をコントロールする、といった似非科学っぽいアプローチがたまらなく気持ち悪い。
通読したが、トータルの感想は「脳味噌が腐るかと思った」である。