「ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える」読了

| トラックバック(0)

「ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える」読了。
そうかービッグデータかあ(<洗脳されかけ)。
この本は同僚から借りた紙の本、しかもハードカバーで読んだが、自分が既にiPhoneで電子書籍を読むことに適応していることに改めて気付いた。
以前だったら「文庫になるまで待とう」だったのが「早く電子書籍にならないかな」になってきている。紙の本にも愛着はあるのだが、いかんせん場所をとりすぎるのだ。