「丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)」読了

| トラックバック(0)

「丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)」読了。
ファンタジー世界を舞台としていながら、題材になるのは芸術家・制作者のインスピレーション、エコロジー、あるいは死刑の是非であったりする。それぞれの問題に対峙する登場人物たちの姿はとても「リアル」だ。ファンタジーなのに。