「鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)」読了

| トラックバック(0)

「鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)」読了。
この作者がこんなのも書いているとは意外だった。SFじゃないし、地口落ちじゃないし。とはいえ全体に漂う「んなアホな」感(褒め言葉)は健在で肩のこらない読み物だった。大阪出張の帰りに読むのにちょうど良かった。