「数学ガール ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)」読了

| トラックバック(0)

「数学ガール ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)」読了。
感想その1:そういえば昔、群論おとしたなあ。だめな学生だったけど、それでも少しかじっていたおかげでこの本が楽しめるのはありがたいことだ。
感想その2:人は年をとると、若いころにいやいややらされていたことを好んでやりたがるようになるものなのかもしれない。
感想その3:何かができる、と主張する人に対して反例を挙げてやりこめてしまうのは比較的簡単だが、建設的ではない。それができる場合もあるのだということを受け入れて、できないのはどういう場合なのか、その境界を一緒に探るのが好ましい。