「ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)」読了

| トラックバック(0)

「ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)」読了。
ビジネスで成功している企業はその戦略を強い因果関係で結ばれた一連のストーリーとして語れる、という主張を中心とした一冊。
成功している→戦略ストーリーが存在、という命題は正しいと思う。しかし、その命題は(作者も文中で認めているように)後知恵に過ぎず、ビジネス上の成長過程で様々な淘汰圧に耐えて来た企業は必然的にそうした戦略を身につけている、というだけなのではないかと思えてならない。とはいえ、そうした企業の戦略ストーリーは滅法おもしろく、読んでいて素直に楽しい。これが500ページのハードカバーではなく300ページの新書だったらすごい名著だと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt5/mt-tb.cgi/3316


アーカイブ

Books

軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 11 (MFコミックス ジーンシリーズ) AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 健康で文化的な最低限度の生活 (1) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (2) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (3) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (4) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (5) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (7) (ビッグコミックス) 健康で文化的な最低限度の生活 (8) (ビッグコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 昨日がなければ明日もない 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 神様の背中~貧困の中の子どもたち~(書籍扱いコミックス) さよならの儀式 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

218562103