「世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)」読了

| トラックバック(0)

「世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)」読了。
「博士の愛した数式」の作者と、その着想の元になった数学者の対談集。数学者の美意識というものの一端が見え隠れして興味深い。