「微睡みのセフィロト」読了

| トラックバック(0)

「微睡みのセフィロト (ハヤカワ文庫JA)」読了。
以前徳間から出ていた作品らしい。ハヤカワは、サンリオSF文庫から出ていた作品の再訳や、最近では朝日ソノラマから出ていた作品を復活させることに熱心でありがたいことだと思う。
この作品は(作者あとがきにもあるように)固有名詞が他の作品とかぶる傾向があり、気にする人は気になってしまいそう。映像化してもなんとなく絵的に「マルドゥック」とかぶりそうだ。