「天冥の標V: 羊と猿と百掬の銀河」読了

| トラックバック(0)

「天冥の標V: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)」読了。
新年最初にこういうのを読めると、今年もいいことがあるのではないかと思えてくる。ありがたいありがたい。ある「生物」の発生・発達に関する記述がちょっと「造物主の掟」あたりを髣髴とさせる。