「世界反米ジョーク集 (中公新書ラクレ)」読了

| トラックバック(0)

「世界反米ジョーク集 (中公新書ラクレ)」読了。
ジョーク以外の分量が多い。本当にジョークだけの本にしたら、5分の1くらいのページ数ですむのではないか。
そう考えてみると角川の「ポケット・ジョーク」シリーズは偉大だった。