「機龍警察(ハヤカワ文庫JA)」読了

| トラックバック(0)

「機龍警察(ハヤカワ文庫JA)」読了。
先日読んだ『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』で番外編(というのだろうか)が取り上げられていたので買ってみた。(最近こうしたアンソロジーが一種のカタログとして機能するようになった。手抜きといわれてしまうかもしれないが、ありがたいことだ。)
で、その番外編はまったくSFではなかったのだが、こちらはちゃんとSF。リアリティと荒唐無稽のバランスが、若干荒唐無稽寄りなのが、良い。