「逃げゆく物語の話 ゼロ年代日本SFベスト集成<F>」読了

| トラックバック(0)

「逃げゆく物語の話 ゼロ年代日本SFベスト集成<F> (創元SF文庫)」読了。
巻末解説によると、日本SFにとっての1990年代は“冬の時代”で、特に1998年はどん底だったらしい。私はそんなことに気づきもせず大学生活を楽しみ、就職して1998年には結婚までしていたわけで、不作だ冬だといっても、所詮は専門的に本を読む人の悩みでしかないのだと改めて思う。
そして21世紀にはいり、この数年は読んでも読んでも面白いSFが尽きない状態になっている。幸せなことだ。