「磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ」読了

| コメント(1) | トラックバック(0)

「磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ」読了。
大学生だったころ、新宿で飲んだあと、酔った勢いで当時建設中だった都庁をちょくちょく見物した。深夜の新宿の空にそびえる真っ暗な高層ビルは、現代のバベルの塔といった雰囲気を漂わせていた。
さて、その都庁があのデザインに決まるにあたってのコンペを、敗者の側から描いたこの作品、受賞作である。門外漢には決して覗くことのできないコンペというものの内情を垣間見せてくれる点で貴重といっていいだろう。これが学術書かといわれるとちょっと困るが。
それにしても、建築家という人種がこんなに芸術家肌だとは知らなかった。というか、建物を建てるということにこんなにたくさん薀蓄が必要だとは知らなかった。なんだよ錯綜体って。いいんだけどさ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt5/mt-tb.cgi/2081

コメント(1)

私にとっては都庁とあなたは切っても切れない関係です。
結局違うところになったけど、引越し先の住居が磯崎新デザインのマンション?アパート?になりそうでした。
磯崎新の都庁も見てみたいですね。

デザインっていいね。
市民には大不評の、豊田スタジアムも大好きです。これも違う人だけど。


アーカイブ

Books

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 AI白書 2017 深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 闇のパープル・アイ (2) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (3) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (4) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (5) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (6) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (7) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (8) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (9) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (10) (少コミフラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (11) (フラワーコミックス) 闇のパープル・アイ (12) (フラワーコミックス) 教科書名短篇 - 少年時代 (中公文庫) ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF) 竜との舞踏 中 (ハヤカワ文庫 SF マ 8-16 氷と炎の歌 5) 竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF) シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF) クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) エターナル・フレイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) アロウズ・オブ・タイム (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ 2 (文春文庫) 黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫) 空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫) 魔術師ペンリック (創元推理文庫) 取締役の法律知識 (日経文庫) ユダヤ教徒に見る生き残り戦略

Link

Feed

このブログを購読

Follow

follow on Twitter

Counter

194368910