「涼宮ハルヒの憤慨」読了

| トラックバック(0)

「涼宮ハルヒの憤慨」読了。
こうした軽い読み物をまとめ読みすることの弊害のひとつに、読むスピードに読書記録を書くスピードが追いつかないことがあると思う。
いや、別に記録をつけなければならないわけではないのだが。