「「婚活」時代」読了

| トラックバック(0)

「「婚活」時代」読了。
人生で最も長期の契約関係と言える「結婚」。同じく長期の契約である就職と同様、結婚も社会の変化に伴い、その有り様を変えて来ている。
結婚するのが当たり前、でなくなった社会にあって、結婚を願う男女は、就職活動ならぬ結婚活動(婚活)にいそしむ、らしい。
結婚を就職のアナロジーでとらえるのは大変結構だが、昨今の「就活」のように、とにかく関門を突破することに主眼がおかれ、契約に漕ぎつけたあとのことは何も考えないのであれば、契約の流動化・短期化が進むばかりなのではないだろうか。