「時砂の王」読了

| トラックバック(0)

「時砂の王」読了。
作者初の時間SF、と帯にある。ともすれば縛りをどう解決/説明するかということに流れがちなジャンルだが、作者はこの道具立てを十分に活用し各シチュエーションの“芯を通す”ことに成功している。
私の中では2007年ベスト10入賞確定。<勝手に決めるな。